あきらぎ林業blog 安居楽業

北海道で林業に従事する移住者たちの 林業 ブログ

性根(しょうね)

 

縁で繋がった係わり合い

普遍的なものではなく絶えず変化するのではないでしょうか
その当時はベクトルが同じだったのでしょう呼ばれ呼ぶんでしょうかね
人それぞれ成長しまたは没落するという変化は必ずあり
ベクトルのズレが生じ双方が違うところへ流れていくんだろう
また再びリンクすることもあるでしょう

そのことに感傷なく淡々とクールに受け入れています

巷の常識や主観というモノは持ち合わせていないので
そんなモノは時代が進むと非常識になり笑いのネタにしかならないような価値のモノと
白であっても今日は黒で良いと思います

好きだったが嫌いになった逆もしかりで良いと思います

人との係わり合いに打算はありませんから個人団体問わず人に執着したりしません。
日ごとクールに過去のモノとして感謝は忘れず淡々と枠外に出す作業をしていきます
親鳥が巣の中の不要物を巣の外に落とすように

ただマイルールとして

その時その時誠実で曇りのない性根で接しようと日々思っています
時には人間ですから脱線する時もありますがその度レールを切り替え戻ればと

しかし困ったことに世の中には静かに出来ず執着する方も居るわけで・・
どうしても自分の価値観の枠内に収めたがり正当化したがります
推測や邪推に浸かり個の自立や強さが確率さていません
集まるのではなく集めたがるそして安心する

反応するのは反応させる心を持っているからです
チクッとするのはチクッと刺す心を兼ね備えているから
醜いと思うのは醜い心を持っているから


自己嫌悪に陥る前にストレスを抱え込む前に無感情になるように努めます

日々精進。