あきらぎ林業blog 安居楽業

北海道で林業に従事する移住者たちの 林業 ブログ

                   担い手不足・・先ずはコンプライアンスじゃね?                        北海道を楽しむ!林業を楽しむ!

林業事業体(会社)の判断方法 3

・募集要項や雇用条件

初任給はいくらあるのか昇給・賞与・日給か月給かはっきり答えずアバウトな場合は要注意

結構アバウトな事業体が多いのは事実です!質問して引き気味になるところは家族などのことも考えてパスするのが賢明

働き出して条件が守られているか?

私の場合では募集では隔週土曜日休みだった実際は日曜日のみ

そもそも守られていても労働基準法違反で残業代も未払い

時間管理もしていないありさ

タイムカードを設置、36協定締結、未払い残業代請求したら

そんなことしている会社がどこにある!会社が潰れると言い放つありさま・・・

 

・通年雇用か

いまどき季節雇用であるならば企業努力していない証拠

ちなみに当社は通年雇用、完全週休二日

ただ、ライフワークバランスの観点から季節雇用を望む人材もいる

日給ならば雨の多い時期は収入が減るので注意

 

 

労働基準法を守っているか

1日8時間・週40時間、それ以上の労働時間がある場合36協定を労使間で締結し36協定以上の残業をさせいないか、そもそも残業代が支払われているか?

もし、このような基本的なことですらが守られていないとすると労働者から労働と金銭を搾取しないと成り立たないというビジネスモデルとしてすでに崩壊しており経営者のスキルや質は最低レベルでこの先、生き残れない

労働基準法違反は犯罪です!